管理栄養士による健康レシピ 疾患別にレシピを公開しています 管理栄養士が考えた、腎臓病患者さんの食事・透析患者さんの食事レシピを公開しています。ご家庭での調理の参考にしてください。

«前のレシピを見る 次のレシピを見る»

2015年12月 【腎臓病食&透析食】

カレー粉で美味しさアップ!!

以前、ドライカレーを紹介させていただきましたが、今月は透析カレーです。
このカレーは透析患者さんに大人気。いつも「次のカレーの日はいつ」と楽しみにしていてくれます。
 普通のカレーライスは、カレールウを1人分20~25g程度使用し、塩分が2.2~2.7gと多くなっています。
透析カレーではルウの使用を抑え、カレー粉、バター、小麦粉、砂糖を追加することで、塩分控えめでも味に深みがまし、塩分を抑え、高カロリーにすることが出来ます。
 また今回は牛肉を使用していますが、これを鶏肉に変えることで、カリウムやリンを減らすこともできます。

この「透析カレー」ですが、お肉の使用量を減らすことで、腎臓病食の方も食べることができます。
ぜひ作ってみてくださいね。


※カレー粉は炒め物、煮物などに使用して塩分を控えめにしたり、マヨネーズと和えドレッシングとして利用し、高カロリーにしたりと、味に変化をつけることもできます。
利用してみてください。

透析カレー <主菜(鶏肉)>
透析カレー写真

栄養価(1人分)

エネルギー(kcal) 657
たんぱく質(g) 18.5
カリウム(mg) 508
リン(mg) 221
塩分(g) 1.8
材料(1人分)

~透析カレー~

牛もも肉 50g
  じゃがいも 40g
  たまねぎ 40g
  にんじん 10g
5g
にんにく 1g
100~120cc
  無塩バター(マーガリン) 8g
  小麦粉 4g
  砂糖 0.5g
ジャワカレー 15g
カレー粉 0.2g
作り方

~透析カレー~

  • Aのじゃがいもは一口大に切り茹でこぼし、玉ねぎはくし切り、にんじんはいちょう切りにし、水にさらします。
    にんにくはみじん切りにしておきます。
  • にんにくを油で炒め、香りが出てきたら1.を入れ、材料の周りが透き通るくらい火が通ったら、分量の水を入れて煮立て火が通るまで煮ます。
  • 別の鍋(フライパン)にBの材料をいれて火にかけ、バターが溶けたら火を止めます。
  • 02の鍋に03を入れ煮溶かします。
  • 一度火を切り、カレールウを入れ溶かします。
  • 再び火にかけ、とろみがつくまで煮込みます。
  • 最後にカレー粉を入れ軽く火を通します。

【仕上げ】
お皿にごはんとカレーを盛り付けます♪
(表示されているエネルギー量は、ごはん200gを含んでいます)

mixiチェック
他のレシピを見る

«前のレシピを見る 次のレシピを見る»

症状別でレシピを見てみる

腎臓病食

透析食

腎臓病食&透析食

『地元の食材を使った透析食』をテーマに、オリジナルレシピを実際に調理する「透析食レシピ クッキング&セミナー(バイエル薬品主催)」が全国展開されています。
大分県は、2010年12月に松山医院大分腎臓内科が担当し、セミナーが開催されました。
「透析食レシピ クッキング&セミナー in 大分」はこちら(外部リンク)
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.