管理栄養士による健康レシピ 疾患別にレシピを公開しています 管理栄養士が考えた、腎臓病患者さんの食事・透析患者さんの食事レシピを公開しています。ご家庭での調理の参考にしてください。

«前のレシピを見る 次のレシピを見る»

2014年09月 【透析食】

から炒りパン粉で簡単コロッケ♫

今月はかぼちゃを使用したレシピです。
かぼちゃの栄養価の高さはトップクラス。特にカロテンが豊富で肌や粘膜を強くし、免疫力を高めます。皮に多く含まれるので皮ごとの調理がおすすめです。さらに油と一緒に調理すると吸収力がアップします。
そしてかぼちゃはカリウムが高めの食材で、なおかつ茹でこぼしてもあまり減少しないため、摂取量に気をつけることが大切です。今回はかぼちゃの量を減らしてマカロニを加えることでカリウムを抑えています。
味付けはカリウムとリンが低いウスターソースです。カレー粉を加えることでさらにコクのある味付けになります。
揚げると手間のかかるコロッケも、から炒りしたパン粉を使用すると簡単に仕上がるため、時間のないときには特におすすめです。

かぼちゃのコロッケ風 <副菜(その他)>
かぼちゃのコロッケ風写真

栄養価(1人分)

エネルギー(kcal) 122
たんぱく質(g) 6.1
カリウム(mg) 392
リン(mg) 69
塩分(g) 0.3
材料(1人分)

~かぼちゃのコロッケ風~

かぼちゃ 80g
マカロニ(乾) 6g
鶏ひき肉 15g
いりごま 1g
サラダ油 1g
ウスターソース 3g
カレー粉 0.2g
パン粉 4g
作り方

~かぼちゃのコロッケ風~

  • パン粉はフライパンでから炒りする。
  • マカロニを表示時間通りに茹で、小さめに切る。
  • 一口大に切ったかぼちゃを耐熱皿にのせ、ラップをして、かぼちゃに火が通るまで電子レンジで加熱をする。
    熱いうちにフォークでつぶす。
  • フライパンにサラダ油を熱し、鶏ひき肉を炒める。
  • 4にマカロニを加え、ウスターソースとカレー粉も加えてタレを煮絡める。
    さらにかぼちゃとごまも加えてよく混ぜる。

【仕上げ】
皿に盛り、上から炒ったパン粉をかける。

mixiチェック
他のレシピを見る

«前のレシピを見る 次のレシピを見る»

症状別でレシピを見てみる

腎臓病食

透析食

腎臓病食&透析食

『地元の食材を使った透析食』をテーマに、オリジナルレシピを実際に調理する「透析食レシピ クッキング&セミナー(バイエル薬品主催)」が全国展開されています。
大分県は、2010年12月に松山医院大分腎臓内科が担当し、セミナーが開催されました。
「透析食レシピ クッキング&セミナー in 大分」はこちら(外部リンク)
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.