管理栄養士による健康レシピ 疾患別にレシピを公開しています 管理栄養士が考えた、腎臓病患者さんの食事・透析患者さんの食事レシピを公開しています。ご家庭での調理の参考にしてください。

«前のレシピを見る

2018年11月 【腎臓病食&透析食】

きのこの香りで美味しく!

毎回ご無沙汰しております。
秋も深まり、きのこのおいしい季節になりました。

今回は舞茸としめじ、干し椎茸を使った、きのこご飯です。
きのこの香りで薄味でも美味しく食べられますよ。

きのこは日(紫外線)に当ててから使うと、カルシウムの吸収を促す
ビタミンDがアップします。
また冷凍することで、旨味が増します。
小房に分けて日に当てた後、冷凍保存しておくと
いつでも美味しく使うことができます。

カリウム制限がない方は、湯でこぼさずにそのまま利用してください。
たんぱく制限の緩やかな方は、鶏肉を足しても。
また、ささがきごぼうを追加しても、更に香りが豊かになります。
お好みに応じて、色々アレンジしてみてくださいね。

表示されている栄養価はご飯200gの場合です。

きのこご飯 <主食(ご飯)>
きのこご飯写真

栄養価(1人分)

エネルギー(kcal) 316
たんぱく質(g) 6.2
カリウム(mg) 179
リン(mg) 107
塩分(g) 0.7
材料(1人分)

~きのこご飯~

精白米 84g
143㏄
ぶなしめじ 10g
人参 10g
舞茸 10g
干し椎茸 1g
※料理酒 3㏄
 薄口醤油 3㏄
 濃口醤油 1㏄
作り方

~きのこご飯~

  • お米を洗い、炊飯器にセットし、炊飯する
  • ぶなしめじ、舞茸は石づきを取り、小房に分けておく
    人参は皮をむき、千切りにする
  • 干し椎茸は水で戻し、千切りにしておく
  • 01.の材料をたっぷりのお湯で茹でこぼす
  • ※印の調味料を鍋に合わせ、下ごしらえをしたきのこ類、人参(03.04.)を入れ火にかけ、水分がなくなるまで煮含める
  • 炊きあがったご飯と、05を混ぜ合わせて出来上がり

【仕上げ】
器に盛りつける。お好みで細く切った絹さやなどを飾っても。

mixiチェック
他のレシピを見る

«前のレシピを見る

症状別でレシピを見てみる

腎臓病食

透析食

腎臓病食&透析食

『地元の食材を使った透析食』をテーマに、オリジナルレシピを実際に調理する「透析食レシピ クッキング&セミナー(バイエル薬品主催)」が全国展開されています。
大分県は、2010年12月に松山医院大分腎臓内科が担当し、セミナーが開催されました。
「透析食レシピ クッキング&セミナー in 大分」はこちら(外部リンク)
誠医会 松山医院 大分腎臓内科
プライバシーポリシー

Copyright ©2012 誠医会 松山医院 大分腎臓内科 all right reserved.